「BONES 骨は語る」シーズン10 第14話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン10の第14話を見ました。
ミニゴルフに人生をかける人たちを描いたストーリーでした。子ども向けの遊園地のようなドキドキワクワクするにぎやかな雰囲気のミニゴルフ場でしたが、プレーしている大人たちは真剣そのもので、なかなかに興味深かったです。物理学的な論理でコースの攻略を考えたブレナンが、見事ホールインワンを決めたのには笑ってしまいました。
そして、ウェンディが恋人アンディの置き時計をうっかり壊したことを隠して、ジャックに頼んで必死に修理しようとする様子がとても微笑ましかったです。快く手伝ってくれるジャックは本当にいい人ですね。アンディはこのドラマに登場する女性陣の中では一、二を争う広い心の持ち主に思えるので、正直に白状してもきっと許してくれたんじゃないでしょうか。でも、変なところで男気を見せようとするのもウェンディらしいなと感じました。
また、マックスの謎の行動にはハラハラしましたが、大事にはならず解決したようでホッとしました。クレジットカードでお金を借りる