兄妹揃って、ノートの補充は早めに言ってほしい件

小学6年生の兄は、学校で使うノートが足りなくなったらギリギリに言うか、それとも何も言わずにいるか、というパターンが多い子でした。
それは4年生まで続きました。母が気づいて「きぃ〜っ!もっと早く言いなさいよ!」と慌てて買いに行く、というのがたいていのパターンでした。
その妹、現在小学2年生の娘が、昨日の授業で算数ノートを使い切っていたのに関わらず、何も言わずにいました。学校で、先生に紙(プリントの裏紙か何か)をもらって授業に参加したようです。
「もう!兄妹揃って!」腹が立つ〜!だって、慌てて買いに出ることがないように、ちゃんと前もって買い置きをしておいたのに・・・”不足”という結果を出してしまうなんて。
なんだか悔しいので、今日は彼女に他のノートも急ぎ確認させて申告させました。
すると、自由帳の残りページまで「・・・17、18、・・・」と数え始めるのです。「それはいいの!」と、母は言うのですが、彼女にとってはその切り分け判断はできないんですね。
難しいですね、伝えるのって。借金問題 電話相談

ついつい見てしまう懐かしいアニメの動画配信

最近、休みの日にネットで配信しているアニメの一気見にはまっています。
よくTwitter上なんかでは「時間泥棒」と言われたりすることがありますが、個人的には便利だし面白いと思っています。
毎週、アニメの最新回を楽しみにするのもいいですが、やっぱりある程度の話のまとまりを一気に見たいものもあると思います。
次回の話が気になるということもなくて、気分もスッキリしますし、「ああ、見たな」という満腹感があります。
ほとんどの場合、こうしたまとめ配信というのは、その時々の期間限定で行われていることが多いです。
期間限定ですが、気に入ったものであれば自分で買ったりすればいいし、好みのものでなければそこでおしまいにすればいいだけの話です。
そうした中でも、ときどき拾い物だと思えるようなプログラムもあるから、なかなか面白かったりします。
配信側の番組としての編集力や、どんなアニメを拾ってくるのかも興味深かいところがあります。
でも、いちばん私の注意を引くのは子どもの頃に見た懐かしいアニメで、放送していたりすると、ついつい見てしまう面白さがあるんですよね。http://www.motorlaiviai.com/zenshin-saiyasune.html