人工皮膚を作り出す技術が開発されたというニュースを見て。

人工皮膚って何でしょう、何かいいことあるのでしょうか、とニュースを見て思いました。花王が、人工皮膚を作り出す技術を開発したのだそうです。肌の表面に積層型極薄膜を作り出す「ファインファイバー技術」というらしいです。化粧品用のポリマー溶液を噴射して、第二の皮膚を形成する技術だそうです。つまりは、皮膚の悩みを隠すこともできるようになるそうです。花王の説明によると、スキンケアやメイクの次元を変える技術により、化粧品の限界を超えて、「人を活かす」治療の領域まで持っていきたいとの話です。すごいことですよね。これから期待していいのでしょうか。

怪我や火傷のあととかが残っている方にとって、皮膚の悩みを解消できるアイテムになります。私のように顔のシミが気になっている人にも使えるようになるのでしょうか。是非とも売っていただきたいです。シミは化粧品だけでは隠せません。人工皮膚があれば隠すことができ、化粧も楽になるのではないかと思うのです。来年には化粧品にもという話もあるようです。楽しみです。http://www.ropro.co/speedcourse.html